作品をiBookstoreでさがす

飯カレ』をiBookstoreで検索した結果を表示しています。上位25件までを表示します。
[該当件数:9件]

« 前のページに戻る

飯カレ(1)(プチキス)

飯カレ(1)(プチキス)

著:日向なつお

祖母の死をきっかけに東京から実家に戻った菜月は、祖母のカレンダーに意味深なハートマークを見つける。そして、そのカレンダーには「飯カレ」という言葉と「上条さん」と電話番号も残されていた。シリーズの初回を飾った作品と小学校を舞台に描いた2作目からなるプチキス第1巻!
飯カレ(2)(プチキス)

飯カレ(2)(プチキス)

著:日向なつお

昔から、ストレス発散に大量のカレーを作る傾向がある大学2年生の薫。今回も大量に作ったカレーを試食してみると…あれ、美味しくない。不思議に思っているとき、隣から尋常じゃない音が聞こえてきた!? シングルマザーでファミレスのパート従業員・ゆき子を描く第4作目と一緒に2話収録の第2巻!
宇宙めし!(1)

宇宙めし!(1)

著:日向なつお

宇宙に届け!ロマンあふれる宇宙食開発記!

――宇宙に、行きたい。近付きたい。

低い身長を理由に、宇宙飛行士を諦めた主人公・久世晴可(ルビ:くぜはるか)は、就職活動中、「JAXA」(宇宙航空研究開発機構)の「誰もが行ける宇宙を目指して」というキャッチコピーを目にし、自分の夢を思い出す。

そうしてJAXAに入社した晴可が配属されたのは、なんと「宇宙食開発グループ」!

「宇宙食」という未知の分野に触れ、戸惑う晴可だったが、「食」が宇宙飛行士達の「幸せ」を生み出すことを知り・・・

銀河を超える、極上の幸せ(ルビ:宇宙食)を作り、宇宙に届けるまでのロマンあふれる奮闘劇!
飯カレ プチキス(6)

飯カレ プチキス(6)

著:日向なつお

恋人でも夫でもないけれど、一緒にご飯を食べると幸せな気持ちになる彼「飯カレ」。第11話は小学生同士のお好み焼き話、第12話は地方タウン誌ライターと役所勤めの山賊焼きを描きます。第11話には懐かしいカップルも出てきますよ。
飯カレ(3)(プチキス)

飯カレ(3)(プチキス)

著:日向なつお

結婚相談所に勤める叔母の紹介で、お見合いをすることになった万里。万里は自分の直感には自信があった。そして、今、この人は無理!と思っている。そんな彼と、なぜか2回目の逢う約束をして帰宅したのだが!? ふたりの関係を追った第6話と、高校生・温子の男らしい弁当についての悩みを描いた第5話を同時収録!
飯カレ(4)(プチキス)

飯カレ(4)(プチキス)

著:日向なつお

すごく近いけど、なんだか気恥ずかしい父親との関係。さらに、出てしまってからの実家との関わり方って難しい。入院した父親に代わって、庭師の相手をすることになった加奈も、なんだか父親の扱い方がわからない。茗荷好きな淳と同級生・世良君との再会を描いた第8話と父親と娘を描く第7話を同時収録!
飯カレ プチキス(8)

飯カレ プチキス(8)

著:日向なつお

恋人でも夫でもないけれど、一緒にご飯を食べると幸せな気持ちになる彼「飯カレ」。第15話は新人ケアマネージャーと老人の卵焼き、第16話は同じアパート住人同士のおでんです。そして、おまけの懐かしいカップル登場ショートも収録!
飯カレ プチキス(7)

飯カレ プチキス(7)

著:日向なつお

恋人でも夫でもないけれど、一緒にご飯を食べると幸せな気持ちになる彼「飯カレ」。第13話は幼なじみとのチョコレートケーキ、第14話はサービスエリアで偶然出会ったふたりのベーコンソーセージカレーを描きます。
飯カレ プチキス(5)

飯カレ プチキス(5)

著:日向なつお

恋人でも夫でもないけれど、一緒にご飯を食べると幸せな気持ちになる彼「飯カレ」。第9話はバツイチ同士の豚汁話、第10話は定食屋の娘と元気な営業マンとのうな玉丼を描きます。

Copyright(c)2013 Kodansha Ltd. All rights reserved.