作品をiBookstoreでさがす

見上げると君は』をiBookstoreで検索した結果を表示しています。上位25件までを表示します。
[該当件数:4件]

« 前のページに戻る

見上げると君は(2)

見上げると君は(2)

著:小堀真

失恋をきっかけに出逢った優希と高峯さんは、急速に絆を深めていた。2人きりで朝の教室でお喋りするのが日課になっていたある日、初めて一緒に帰ることに。緊張気味の優希は、改めて自分と高峯さんの身長差に気づいてしまう。ふと漏らした一言から、空気が微妙に変化してしまい――。積み重ねた絆は本物か否か。突然降りだした雨の中、2人の気持ちが問われる。この出会いは、本当に奇跡なのか、それとも――。
見上げると君は(3)

見上げると君は(3)

著:小堀真

朝の教室で思わず想いを告白しあった優希と高峯さん。積み重ねてきた絆が通じ合った喜びに笑顔がこぼれる。お互いの親友達もお祝いしてくれ、これまでと少し違う新しい毎日が始まった。とある放課後、優希と高峯さんが2人で帰っているところを目撃されてしまい――。優希たちの高校の風物詩、七夕・盆踊り祭りを控え、少し騒々しい校内での新たな出会いが、2人に嵐を呼びよせる。
見上げると君は(1)

見上げると君は(1)

著:小堀真

ピュア度120%の身長差ラブコメが開幕!チビなのが悩みの優希(ゆうき)は初めての告白で玉砕。公園で泣き崩れていると、超絶カッコいい女子高生ストリートミュージシャンに出逢う。カッコよすぎる彼女に、どんどん夢中になっていく優希。これは恋じゃなくて、奇跡なんだって思いながら。
見上げると君は(4)

見上げると君は(4)

著:小堀真

優希たちの高校の風物詩、七夕・盆踊り祭りも無事に終わり、仲良しも増えた優希と高峯さん。順調に付き合いを重ねているように見えたが、優希だけは気付いていた。高峯さんの表情が晴れないことに。悩みがあれば話してほしい、でも図々しく聞いていいものなのか…。嵐の後は、きっと、ぜったいに晴れる。2人の恋の物語、いよいよ完結。

Copyright(c)2013 Kodansha Ltd. All rights reserved.