作品をiBookstoreでさがす

紫電改343』をiBookstoreで検索した結果を表示しています。上位25件までを表示します。
[該当件数:2件]

« 前のページに戻る

紫電改343(2)

紫電改343(2)

著:須本壮一

米軍の日本上陸がもはや時間の問題となってきた、昭和十九年十一月。帝国海軍大佐・源田実は山本五十六の遺志を継ぎ、後に最強とうたわれる本土防衛の切り札「第343海軍航空隊」を設立。昭和二十年一月。戦闘三〇一隊長・菅野直、戦闘七〇一隊長・鴛淵孝、戦闘四〇七隊長・林喜重ら、帝国海軍屈指のエースパイロットが集結し、「第343海軍航空隊」は新たに「剣部隊」と命名される。そして彼らがパートナーを組む戦闘機こそ、零戦から「最強」を受け継いだ紫電改だった。

昭和の時代、本土防衛に賭した343空の若きパイロット達。撃墜王・菅野直を筆頭に、彼らの生きた証をその圧倒的な筆致で余すところなく描く!
紫電改343(1)

紫電改343(1)

著:須本壮一

敗戦の色濃い昭和十九年十一月、大日本帝国海軍大佐の源田実は「本土防衛の切り札」として規格外の構想を打ち立てる。
それは各地のエースパイロットを集めた超精鋭部隊の設立。
のちに伝説の航空部隊として名を馳せる「剣部隊」――第343海軍航空隊である。
だが、部隊の指揮を任せようと考えていたスーパーエース・菅野直には、特攻の命令が下されていた…!
最強の343空にあって“撃墜王”の名で畏れられた男・菅野直を主人公に据え、勇猛無比な若きパイロットたちの魂を圧巻の筆致で描く!

Copyright(c)2013 Kodansha Ltd. All rights reserved.