作品をiBookstoreでさがす

曖昧なカンケイ』をiBookstoreで検索した結果を表示しています。上位25件までを表示します。
[該当件数:14件]

« 前のページに戻る

曖昧なカンケイ(1)

曖昧なカンケイ(1)

著:志真てら子

環あきら(22歳)デザイン専門学校卒業後、現在は居酒屋バイト中。高校時代から憧れだった旭先輩と一緒に働けて毎日幸せ。先輩と初エッチした直後に「俺、彼女いるよ」と聞かされ、こういう関係は続けないと決心したものの、全然諦めきれないまま、都合のいい女(エッチするかわいい後輩?)続けています。
曖昧なカンケイ プチキス(1)

曖昧なカンケイ プチキス(1)

著:志真てら子

環あきらは22歳。居酒屋でバイトするフリーターである。高校生のときに恋をしてから、「この人と付き合えたら幸せだろうなと何度も想像してきた」旭先輩と、念願叶って初めて結ばれた夜。「俺、彼女いるよ」と 先輩に言われ、二度と抱かれないと誓うのだが…。オトナ少女漫画大賞出身・注目の新人、話題の初連載、第1話!
曖昧なカンケイ プチキス(2)

曖昧なカンケイ プチキス(2)

著:志真てら子

ずっと憧れていた大好きな旭先輩には彼女がいると知りながら、夜部屋に行っていいかときかれると嬉しくて許してしまう環。新しくバイトに入った湊にとって、環は気になる存在だが、先輩との関係を知って混乱する。オトナ少女漫画大賞出身・注目の新人、話題の初連載、第2話!
曖昧なカンケイ プチキス(3)

曖昧なカンケイ プチキス(3)

著:志真てら子

旭先輩の勤務先(環のバイト先)に突然やってきた先輩の彼女。なりゆきで飲んでいくことになるが、そこで先輩と彼女には肉体関係がないことを知って動揺する環。先輩の彼女が特別にかわいくも美しくもなく、いたってフツーの女子であることにもショックを受ける環。注目の新人、話題の初連載、第3話!
曖昧なカンケイ プチキス(9)

曖昧なカンケイ プチキス(9)

著:志真てら子

初めてセンパイの部屋に上がって、センパイに誘われて、急に冷めてしまった環。あわてて部屋を出たところで、駆け付けた湊と出くわす。一方、環と志乃を会わせないように動いた結果、階段を落下していった湊。救急車で運ばれて、大事には至らなかったが、さあ環と湊の関係は!? 曖昧な関係も急展開な第9話!
曖昧なカンケイ プチキス(11)

曖昧なカンケイ プチキス(11)

著:志真てら子

ハツキスでの連載が完結して、Kissで掲載されたこの番外編の主人公は宇野さん。センパイの元セフレ?で居酒屋の先輩社員であり、環にとってあらゆる意味で先輩・宇野さんの、旭と志乃ちゃん結婚式の一日を描きます!
曖昧なカンケイ プチキス(6)

曖昧なカンケイ プチキス(6)

著:志真てら子

ひょんなことから、先輩の彼女・志乃とバイトの後輩・湊があきらの家に泊まることになり、いつも先輩との楽しい時間を過ごしているはずの自分のベッドが悲しく見えるあきら。いたたまれなくなって、志乃が寝付くと、あきらは湊と外に出る。朝まで遊んで帰るとそこには志乃を心配してやってきた先輩の姿が。「なぜ、あきらの家を知っているのか」と問い詰める湊に対して、放った先輩の言葉とは? 曖昧なカンケイが加速する第6話!
曖昧なカンケイ プチキス(8)

曖昧なカンケイ プチキス(8)

著:志真てら子

先輩とHしている(彼女である志乃はHしていないのに!)ということだけが、あきらの心の拠り所だったのに、ついにいたした先輩と志乃。さらに婚約までしたという。もう、先輩との関係も終わりと覚悟したあきらだったが、いつも通りのお誘いが先輩からきて混乱。はじめは断るが、家に来てもいいよーと言われ、ついていってしまう。初めて入る先輩の部屋に、ワクワクのあきらだが。一方、湊は!?
曖昧なカンケイ プチキス(7)

曖昧なカンケイ プチキス(7)

著:志真てら子

先輩とHしている(彼女はHしていないのに!)ということだけが、あきらの心の拠り所だったのに、結婚するまでHはしないという決め事は、先輩の親と志乃(先輩の彼女)の親がしたことで(ふたりが高校生の時に)、今はどうでもいいと親も思っているとわかったふたりは一気にXデイに向けて加速ぎみ。落ち着かないあきらは…!?
曖昧なカンケイ(3)

曖昧なカンケイ(3)

著:志真てら子

環あきら(22歳)デザイン専門学校卒業後、現在は居酒屋バイト中。高校時代から憧れだった旭先輩と一緒に働けて毎日幸せ。先輩と初エッチした直後に「俺、彼女いるよ」と聞かされ、こういう関係は続けないと決心したものの、都合のいい女(エッチするかわいい後輩?)続けていました。が!バイトの後輩、湊君のまっすぐな愛のおかげで、みんなの関係にも変化が!?遂に完結です!
曖昧なカンケイ プチキス(4)

曖昧なカンケイ プチキス(4)

著:志真てら子

先輩と先輩の彼女は幼なじみだった。しかも付き合って何年も経つのにいたしていないというピュアな関係。一方結ばれて大喜びなときに、彼女がいると聞かされて別れようと思ったのに、すっかり都合のいい女になっている自分にあきらも落ち込みがち。そんなとき、街で偶然先輩の彼女に会った湊は一緒に飲みにいって…!?
曖昧なカンケイ(2)

曖昧なカンケイ(2)

著:志真てら子

環あきら(22歳)デザイン専門学校卒業後、現在は居酒屋バイト中。高校時代から憧れだった旭先輩と一緒に働けて毎日幸せ。先輩と初エッチした直後に「俺、彼女いるよ」と聞かされ、こういう関係は続けないと決心したものの、全然諦めきれないまま、都合のいい女(エッチするかわいい後輩?)続けています。そんな先輩の彼女が居酒屋にもやってきて、馴れ初めなんて聞かされて…。心が乱れまくっています!
曖昧なカンケイ プチキス(5)

曖昧なカンケイ プチキス(5)

著:志真てら子

先輩と先輩の彼女は幼なじみだった。しかも付き合って何年も経つのにいたしていないというピュアな関係。一方結ばれて大喜びなときに、彼女がいると聞かされて別れようと思ったのに、すっかり都合のいい女になっている自分にあきらも落ち込みがち。そんなときに、ひょんなことで一緒に飲んで酔っ払い、終電を逃した湊くんと先輩の彼女・志乃があきらの家で一泊することに…。
曖昧なカンケイ プチキス(10)

曖昧なカンケイ プチキス(10)

著:志真てら子

センパイと志乃ちゃんの結婚式。センパイにお願いされたように、湊とふたりで受付をするあきら。あの日以来湊ともぎくしゃくしているのだけれど…。センパイとの曖昧な関係に終止符をうって、湊と過ごすことが多くなったあきらだが、さあ、どうなる!?

Copyright(c)2013 Kodansha Ltd. All rights reserved.