作品をiBookstoreでさがす

パーフェクトワールド』をiBookstoreで検索した結果を表示しています。上位25件までを表示します。
[該当件数:25件]

« 前のページに戻る

パーフェクトワールド プチキス(1)

パーフェクトワールド プチキス(1)

著:有賀リエ

仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第1話を収録!
パーフェクトワールド(1)

パーフェクトワールド(1)

著:有賀リエ

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は車いすに乗る障害者になっていた。「樹との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが……。
パーフェクトワールド プチキス(3)

パーフェクトワールド プチキス(3)

著:有賀リエ

仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第3話を収録!
パーフェクトワールド(2)

パーフェクトワールド(2)

著:有賀リエ

車イスに乗る初恋の人・鮎川 樹と付き合い始めた川奈つぐみ。しかし愛が深まれば深まるほど、現実の厳しさに直面していく。そして樹を想う介護ヘルパー・長沢、つぐみを想う同級生・是枝の登場で感情の歯車は次第にくるい出していく――。
パーフェクトワールド プチキス(2)

パーフェクトワールド プチキス(2)

著:有賀リエ

仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第2話を収録!
パーフェクトワールド プチキス(4)

パーフェクトワールド プチキス(4)

著:有賀リエ

仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第4話を収録!
パーフェクトワールド プチキス(6)

パーフェクトワールド プチキス(6)

著:有賀リエ

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。田舎へ帰省した際、つぐみは家族に報告する。しかし――。
パーフェクトワールド プチキス(8)

パーフェクトワールド プチキス(8)

著:有賀リエ

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、初恋の人・鮎川樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。恋の歯車は次第にくるい出していって…。
パーフェクトワールド(3)

パーフェクトワールド(3)

著:有賀リエ

車イスに乗る初恋の人・鮎川 樹と付き合い始めた川奈つぐみ。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負ってしまう。つぐみは療養のため故郷・松本へ帰る。さまざまな試練の中で、樹はある決意をする。それは――。
パーフェクトワールド プチキス(9)

パーフェクトワールド プチキス(9)

著:有賀リエ

就職した川奈つぐみは、初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。最初はとまどうつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみの同級生・是枝とヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。くるい出していく恋の歯車。そして樹を思うあまりに疲労がたまっていくつぐみ。その果てに予期せぬ事態が!?
パーフェクトワールド プチキス(7)

パーフェクトワールド プチキス(7)

著:有賀リエ

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみの両親の目は厳しい。つぐみは帰省した際、高校の同級生・是枝と再会する。彼は密かにつぐみに好意を寄せていた。一方、樹にもヘルパーの女性・長沢の存在があった。そして彼女も樹に想いを寄せていて…。
パーフェクトワールド(8)

パーフェクトワールド(8)

著:有賀リエ

震災の夜、避難先の車の中で一夜を過ごした樹とつぐみ。翌日、是枝と長沢が東京から駆けつける。樹は長沢と一緒に避難することになり、二人は再び別れる。だが是枝は二人が車中で過ごしたことを知ってしまう…。つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は樹の元だった。
パーフェクトワールド プチキス(5)

パーフェクトワールド プチキス(5)

著:有賀リエ

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。幸せの中、しかし樹に新たな問題が起こる。それは――。
パーフェクトワールド(7)

パーフェクトワールド(7)

著:有賀リエ

樹と一緒に建築の仕事を始めたつぐみ。仕事は順調に進み上棟式の朝を迎えるが、大きな地震が起こり、つぐみは樹と連絡が取れなくなる。震災を知った是枝と長沢は東京から車で松本へと向かう。つぐみは圭吾の力をかりて余震の中、樹の家までたどり着く。そこで見たものは?
パーフェクトワールド(6)

パーフェクトワールド(6)

著:有賀リエ

車イスに乗る楓と圭吾の家の設計を断った樹。つぐみは樹を説得するために東京へと向かう。二人は久々に再会、つぐみは複雑な心境の中、楓と圭吾の家への想いを樹に伝える。その熱意を受け取って樹は設計することを了承する。樹は不意につぐみに問いかける。「大事にしてもらってる?」 それに対するつぐみの言葉は――。二人の想いがぶつかり合う必見の6巻登場!
パーフェクトワールド プチキス(10)

パーフェクトワールド プチキス(10)

著:有賀リエ

就職したつぐみは、初恋の人・樹と再会。彼は車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で彼を愛し始める。つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡み始める。樹を想うあまり心労が増すつぐみ。その果てに駅のホームから転落、足を骨折する大けがを負ってしまう。駆け付けた両親の反応は?
パーフェクトワールド プチキス(11)

パーフェクトワールド プチキス(11)

著:有賀リエ

就職したつぐみは、初恋の人・樹と再会。彼は車イスに乗る障害者になっていた。つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。樹を想うあまり心労が増していくつぐみ。その果てに駅のホームから転落、足を骨折する大けがを負う。つぐみは療養のために故郷松本市へ。そこで交際に反対する両親を説得しようとするが……。
パーフェクトワールド(11)

パーフェクトワールド(11)

著:有賀リエ

つぐみは最後の不妊治療を終えて自分の気持ちに一区切りつけたつもりだったが、妊活仲間が特別養子縁組をすると知って、自分たちも特別養子縁組に向き合うことを決意する。養子縁組団体の話を聞き、子供を迎え入れることに現実味を帯びてきた矢先、つぐみに大きな仕事のオファーが舞い込んで…。
パーフェクトワールド プチキス(12)

パーフェクトワールド プチキス(12)

著:有賀リエ

就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思ったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。想いが通じ、つき合い始めた2人。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負い、療養のため故郷・松本へと戻る。離れ離れになった2人の未来は?
パーフェクトワールド(9)

パーフェクトワールド(9)

著:有賀リエ

再び想いが交わったつぐみと樹。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川奈の手を放すな」と樹に告げ、自ら身を引く。長沢も樹の気持ちを確認し、最後の想いを伝えて別れを受け入れる。しかしつぐみの父は二人が付き合うことに猛反対し認めてくれない。説得するために樹はつぐみの父が入院する病室を訪れるが…。
パーフェクトワールド プチキス(14)

パーフェクトワールド プチキス(14)

著:有賀リエ

川奈つぐみは取引先の建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが次第に彼を愛し始め、付き合うことに。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負ってしまう。「このまま付き合っていていいのか?」さまざまな試練の中、樹の出した答えは?
パーフェクトワールド(4)

パーフェクトワールド(4)

著:有賀リエ

旅行先の観覧車の中で樹から別れを切り出されたつぐみ。それを受け入れたつぐみだったが、想いは残ったままだった。そんなつぐみに片想いする是枝が突然の告白。つぐみの決断は!? そして樹を見守るヘルパーの長沢が樹に語る「ある真実」とは――。
パーフェクトワールド プチキス(13)

パーフェクトワールド プチキス(13)

著:有賀リエ

つぐみは取引先との飲み会で高校の時の同級生で初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。樹と触れ合っていく中で彼を愛し始めるつぐみ。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負い、療養のため故郷松本へと戻る。しかし樹の異変に気付き親の反対を押し切って急遽東京へ。だが病院で樹の介護に戸惑い、ヘルパーの長沢に叱責されてしまう。
パーフェクトワールド(5)

パーフェクトワールド(5)

著:有賀リエ

樹と別れ故郷・松本へと帰ったつぐみは、ある嵐の夜に是枝と結ばれる。樹のことを振り切ったつもりのつぐみだったが、車イスに乗る楓と彼氏・圭吾が建てようとしている家の設計を樹が断ったと知って、動揺してしまう。一方、樹と長沢の関係にも変化が訪れて…。
パーフェクトワールド プチキス(15)

パーフェクトワールド プチキス(15)

著:有賀リエ

就職したつぐみは、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川樹と再会。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。つき合うことになった2人。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負ってしまう。療養のため故郷・松本へと戻る。さまざまな試練の果てに樹は別れを決意、旅先でそのことをつぐみに伝える。受け入れられないつぐみは?

Copyright(c)2013 Kodansha Ltd. All rights reserved.