作品をiBookstoreでさがす

アイも変わらず』をiBookstoreで検索した結果を表示しています。上位25件までを表示します。
[該当件数:8件]

« 前のページに戻る

アイも変わらず

アイも変わらず

著:青木万里子

すごくモテる男子高校生の飯西だが、恋愛感情がわからず異性に恋したことがない。それでも特に何も不自由はないのに、周りの女子達からは責められる。そんな時に出会ったリルという同級生の女子は、自分も特別な好きという感情はないと言い放ち、僕は自分と似たリルと急速に親しくなるが…!? デビュー直後の初連載!新鋭が切り取る現代の恋、性、生。それなりに夢も友情もある、恋はされてもしない、青春ストーリー。
アイも変わらず プチキス(1)

アイも変わらず プチキス(1)

著:青木万里子

モテまくる男子高生・飯西は、恋愛感情がわからず異性に恋したことがない。それで何も不自由ないのに、周りの女子達からは責められる。そんな時に出会ったリルという同級生女子は、自分も特別な好きという感情はないと言い、飯西は自分と似たリルと急速に親しくなるが…!?デビュー直後の初連載!新鋭が切り取る現代の恋、性、生。それなりに夢も友情もある、恋されても恋しない、恋愛感情・理解不能男子の低体温青春ストーリー。
アイも変わらず プチキス(2)

アイも変わらず プチキス(2)

著:青木万里子

モテまくる男子高生・飯西は、恋愛感情がわからず異性に恋したことがない。それで何も不自由ないのに、周りの女子達からは責められる。そんな時に出会ったリルという同級生女子は、自分も特別な好きという感情はないと言い、飯西は自分と似たリルと急速に親しくなる。リルには涼君という年下の自称彼氏がいて、キスもするけど付き合ってないけど好きだと言い、飯西のことも好きだと言う…そんな飯西とリルは同じ大学へ進学し!?
アイも変わらず プチキス(5)

アイも変わらず プチキス(5)

著:青木万里子

ついにリルと離れてしまった飯西。特に問題なく、仕事に熱中する日々が訪れるはずだったが、仕事場での恋愛のゴタゴタに巻き込まれたり、肝心の仕事でもスランプに陥ったり…。飯西に足りないものって…?
アイも変わらず プチキス(7)

アイも変わらず プチキス(7)

著:青木万里子

性的な対象として他人を愛することが出来ない飯西。そんあ飯西のもとに結局戻ってきてしまったリル。でも、そこにある関係は、何にも代えることができない、特別なもの。愛せない愛の物語、完結!
アイも変わらず プチキス(3)

アイも変わらず プチキス(3)

著:青木万里子

モテまくる男子高生・飯西は、恋愛感情がわからず異性に恋したことがない。それで何も不自由ないのに、周りの女子達からは責められる。そんな時に出会ったリルという同級生女子は、自分も特別な好きという感情はないと言い、飯西は自分と似たリルと急速に親しくなる。2人は同じ美大に進学。相変わらずの飯西に対し、高校生の涼君とつきあっているようなことをしていたリルは決別宣言を。それは飯西を特別好きなせいで…。
アイも変わらず プチキス(6)

アイも変わらず プチキス(6)

著:青木万里子

飯西と「別れて」から、同僚の女の子たちと空虚な遊びを繰り返していたリル。自分で自分のことを馬鹿だとは思うんだけど、どうしていいかわからない。そんな日々を過ごすうち、涼くんにも変化がおとずれて…。
アイも変わらず プチキス(4)

アイも変わらず プチキス(4)

著:青木万里子

モテまくるが恋愛感情がわからず誰かを特別好きになったことがない飯西。高校時代、「誰かを好きになるのを頑張らなくていい」と言ってくれたリルは、美大卒業前にして、男遊びが激しくなり、ヤッた数を報告するのと同時に好きだと言ってくる…。漫画のアシスタント先では、登場人物の気持ちをわかっていないからと、描いた絵を使ってもらえずにいる。それは美大を卒業してからも変わらずで、飯西はリルを持て余してきて…。

Copyright(c)2013 Kodansha Ltd. All rights reserved.