作品をiBookstoreでさがす

やどかりとスカート』をiBookstoreで検索した結果を表示しています。上位25件までを表示します。
[該当件数:10件]

« 前のページに戻る

やどかりとスカート プチキス(1)

やどかりとスカート プチキス(1)

著:高畠りょうこ

海岸沿いの田舎町にすむ中学生・より。父と祖母との三人暮らしには何の不満もない。家を出た母や、それについて行った兄のことを知りたいと思うことはあるけど、父も話そうとしないし、今が幸せだから問題はないと思ってた。そんな家族にある訪問者が来ることで、大きな転機が訪れる――。思春期の微妙な想いと家族の不確かさを描く新鋭のドラマ、開幕!
やどかりとスカート プチキス(8)

やどかりとスカート プチキス(8)

著:高畠りょうこ

よりとさくたろうを訪ねてきた1人の女性。それは、よりの母親であるしおりだった。物心ついたときにはもういなかった母親との再会に、緊張するより。そこにたからが現れ、事態はよりの思わぬ方向に…。
やどかりとスカート プチキス(9)

やどかりとスカート プチキス(9)

著:高畠りょうこ

たからから聞かされた衝撃の事実。離れてくらしていた母しおりからの提案。よりはその一つ一つにまっすぐに向き合って答えていく。そして、自分の将来についても考えるよりだが、思いも寄らない報せが彼女の元に届いて…。
やどかりとスカート プチキス(6)

やどかりとスカート プチキス(6)

著:高畠りょうこ

まちると同じ高校に行く気満々のよりは、青木から思わぬ言葉をかけられることに。一方、たからはつむぎと再会したことで、自分の過去を振り返っていた。それは、よりにはまだ打ち明けられていないもので…。
やどかりとスカート プチキス(10)

やどかりとスカート プチキス(10)

著:高畠りょうこ

海のある田舎町で織りなす、優しくて切ない家族の物語、感動のフィナーレ。父・さくたろうが倒れたという思いも寄らない報せを聞いたより。たからの運転する車でさくたろうの運ばれた病院へと向かうが、その車内で…。
やどかりとスカート プチキス(3)

やどかりとスカート プチキス(3)

著:高畠りょうこ

兄のたからと15年ぶりに再会したより。たからは仕事を休業して、しばらくよりの住む海岸沿いの田舎町で過ごすという。再びともにいられることを喜び、一緒に町を巡るよりとたからだが、2人の胸中にはそれ以外の感情もあって…。
やどかりとスカート プチキス(5)

やどかりとスカート プチキス(5)

著:高畠りょうこ

兄・たからから何気なく言われた言葉に胸を高鳴らせるより。そんな思いを抱えながら、持ち前の天衣無縫さで、継母との距離感をはかりかねる親友・まちるの力になろうとする。のどかに夏を過ごすよりのもとに、思わぬ来訪者が現れて…。
やどかりとスカート プチキス(2)

やどかりとスカート プチキス(2)

著:高畠りょうこ

ずっと変わらないでほしいと願っていた日常。でも突然戻ってきた兄・たからによって、よりの心にざわめきが起こり始める。一方、よりの友達・まちるは、高校からこの町を離れなければいけないことを、よりになかなか言い出せなくて…。
やどかりとスカート プチキス(7)

やどかりとスカート プチキス(7)

著:高畠りょうこ

自分の過去を振り返るたから。それはよりには知らせていないことで…。待望の夏祭りがやってきて、はしゃぐより。そのままたからと夜のドライブデートに…!?
やどかりとスカート プチキス(4)

やどかりとスカート プチキス(4)

著:高畠りょうこ

海沿いの田舎町に住む中学生・栗原より。離れ離れに暮らしていた兄・たからと過ごす日々が、彼女に家族や将来についての思いを巡らせることになる。同じく、よりの親友のまちるも自分の家族や将来について向き合っていて…。

Copyright(c)2013 Kodansha Ltd. All rights reserved.